ラーメンで乾杯

2018/02/21

こんにちは。アーバンミラースタッフです。

平昌オリンピック盛り上がっていますね!

男子フィギアスケートは金銀のワンツーフィニッシュ!

女子のスピードスケートもすごい!


こちらは大好きなラーメンで乾杯です(笑)



寒い日が続くと暖かいものが食べたくなりますよね。
東京出張の際に立ち寄ったお店になります。

以前も他のスタッフが紹介しました家系のラーメンです。


家系の特徴としては
濃厚な豚骨醤油ベースのスープ、太いストレート麺、


トッピングはのり、チャーシュー、ホウレンソウ、白ネギなどが挙げられます。
濃厚でこってりとした豚骨醤油で一度食べるとクセになる美味しさです。


系列店がたくさんありますので、出先とかでも食べられるのも良いですね。
















































にしおこっぺ③

2018/02/16

こんにちわ 棚卸 アーバンミラースタッフです!

平昌オリンピック
ますますの日本勢の活躍ですね!

今日はこの後男子フィギアスケート ショートプログラムがあります。
結果が楽しみです♪


西興部シリーズ最終回です。


道の駅「にしおこっぺ花夢」は9時にオープンします。
フラワーパークが併設されていますが、冬の今は休業中。



その代わり、駅舎内に室内ガーデンがありました。
売店では花のリースがたくさん並んでいました。




そして中央には円形の舞台があり、小人がたくさん楽器を持って並んでいます。
特に気に留めずに駅内を一巡していたのですが、9時30分になると、突然小人が動き出しオルガン演奏が始まりました。
その音色の美しいこと!和音もしっかりしていて、かなり本格的です。
そして何より小人の動きが愛らしい!




決して大きな動きはせず、小さくかわいく演奏しています。














































































このオーケストラは「音・木・林(おとぎばやし)」と言い、30分毎に演奏を行います。
楽曲のパートリーも、アップテンポの元気な曲から、しっとりしたバラード系まで幅広いようです。
オルガンはもちろんのこと、人形の動きも全て風で制御しているそうです。






ただ、携帯で昔の演奏動画を見ると、以前は人形がもっと大きくはっきりと動いていたようです。
年月とともに小人たちもちゃんと歳をとるのですね(笑)




退屈すると思われていた道の駅での3時間はあっという間に過ぎてしまいました。




この間の来客は私一人。私は30分おきに舞台の前で小人たちの演奏を独り占めしていました。
ここに来て良かったと思わせる、最高に贅沢な時間でした。













にしおこっぺ②

2018/02/13

こんにちわ 棚卸 アーバンミラースタッフです。


やりました!平昌オリンピック!
日本人3つメダル獲得です!

まだまだ頑張ってほしいです。



西興部村の施設は「○夢」という名称がつけられています。
森のホテルは「森夢」、木のおもちゃがたくさんある森の美術館は「木夢(こむ)」、フラワーパーク併設の道の駅は「花夢(かむ)」。



どの施設もオレンジ色のおしゃれな建物です。
これは村の「美しい村づくり条例」によるもので、
確かに雪の中にあるオレンジ色の建物はまるで童話のような世界です。


ところで、ホテルの前に「来夢(ライム)」という建物がありました。
これは何かな~?と思ったら、スーパーマーケットでした(笑)


後で知ったのですが、このスーパーさんはこの日がオープン初日だそうです。
周りには1軒あるだけだったので、初日はかなり賑わっていたのだとか。
地元の新聞にも載っていたそうです。


結局この日はホテルのレストランで夕食を済まし、温泉に入ってのんびり過ごしました。


ホテル森夢で6時頃に目覚めました。



その日はこれからバスで名寄に向かいます。
名寄方面に5Kmほど行った所に道の駅があり、そこにも寄りたいと思います。
バスは8:12発の次は11:17発。


道の駅での3時間滞在はさすがに暇なので、10時頃にタクシーで道の駅に行き、
11時台のバスで名寄に抜けることにしました。
ところが、フロントで尋ねたところ、西興部村にはタクシーが無いとのこと!
仕方なく、8:12のバスで道の駅に向かいました。


北海道の大きなバス停には待合所があり、暖房も完備されています。
待合所に入ると、地元のお客さんが挨拶してくださいました。
学生の女の子と年配のおばあさん。小さな村なのでみなさん顔見知りのようです。


昨日雪道で滑って足を打った女の子をおばあさんが心配そうに気遣っていました。
外は-10度の極寒ですが、待合所は暖かい空気に満ちていました。




















バスに乗って10分ほどで上興部に到着。ここから300mほど歩くと道の駅があります。
まだ道の駅の施設は開店前なので、バス停の待合所で時間をつぶすことにしました。
この待合所にも反対方面のバスに乗る地元のお客さんがいらっしゃいました。



7年前に東京から移住されてきた方です。
「住めば都。優しい方が多くていい所ですよ」と話してくださいました。
昨夜からのわずかな感触ですが、私も同感です。


その③は後日・・












にしおこっぺ①

2018/02/10

こんにちわ 棚卸 アーバンミラースタッフです。

とうとう平昌オリンピックが開催されました。
日本勢の活躍に期待するところです。


こちらも少し前に雪国へ行ってきました。


近年はLCCの登場で、飛行機に気軽に乗れるようになりました。
飛行機チケットの格安セールが行われていたので、
つい衝動買いしてしまいました。


行先は北海道。
と言っても、目的は特にありません(笑)


雪まつり開催前でしたし
辺りは銀世界で車の運転もままならないし。


地図と時刻表を眺めながら、西興部(にしおこっぺ)村に行くことにしました。
西興部村は北海道北部にある、人口1000人あまりの小さな村です。



海に面しているわけでもなく、鉄道が通っているわけでもなく、最果ての地というわけでもありません。
しかも旅行日は冬の平日。のんびりした旅ができそうです。



さて、旅行当日、新千歳空港に12時過ぎに着きました。
新千歳空港から西興部村へは、列車とバスを乗り継いで5時間かかります。


北海道の奥地なので本数も少ないです。
結局西興部に着いたのは18時。もう真っ暗になっていました。



その日はそのまま村のホテル「森夢(りむ)」にチェックインしました。
村の規模にしては、お洒落で立派なホテルです。
































真っ白!

2018/01/28

こんにちわ 棚卸 アーバンミラー スタッフです。

週末、木金土あたりは激寒でしたね。

大阪でもチラチラ雪が降り

事務所近所の堤防も真っ白!













































寒いときには鍋料理!


モツ鍋で有名なお店へ行きました。

このボリュームで一人千円以下!

美味しくいただきました!







































兵庫陶芸美術館

2018/01/24

こんにちわ 棚卸 アーバンミラー スタッフです。

少し前になりますが

無料券をいただいたので兵庫陶芸美術館へ行って来た時のことです。



兵庫陶芸美術館は篠山の山の中。
田園風景が広がりとても気持ちが良い場所です。













































































定期的に、特別展・テーマ展など催しがあり内容が変わります。

















ちょうどそのときはマイセンの催しが行われていました。























































































最後のブースではセッティングされたテーブルが展示されていて写真が撮れました。
(基本は撮影禁止ですがこちらは可能でした)







大阪市内から車で1時間あまり、自然に囲まれていい感じの美術館でした。















昭和な飲み屋さん

2018/01/20

こんにちわ 棚卸 アーバンミラー スタッフです。

ここのところ少し暖かいですが、週明けはまたとても寒くなるようです。



アーバンミラースタッフは予防接種していますが
この冬は早期にワクチンもなくなったようで

インフルエンザなど気をつけたいものです。



そんな中、アーバンミラー事務所から歩いて50分位のところに
心がほっとする昭和チックな飲み屋さんがあり

運動も兼ねて歩いて行ってきました。

























お店は古くて、無造作に物が置かれていますが

店内は清潔で落ち着いて食事ができます。































メニューは家庭料理のような感じですが

和・洋・中 となんでもあり品数も豊富で、安くて美味しいです。



また仕事頑張って行きたいな。