2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ホームページ

美ら海水族館

2019/06/10

先日沖縄の美ら海水族館に行ってきました。

この水族館の売りは世界最大級の大水槽「黒潮の海」。

その水槽には巨大なジンベイザメやマンタなど様々な魚が

優雅に泳いでおり壮観でした。

その他にも沖縄らしい熱帯魚やサンゴ礁に住む珍しい魚など

様々な海の生物を見ることができました。



































洞窟めぐり

2019/06/04

先日の旅の続きです。





















4ヶ所の洞窟を朝から夕方まで

探検して歩き続けで足がパンパンになりました(笑)









次の日

















夏前にひんやりした気分を味わえました。




汁なし

2019/05/27

こんにちは。ラーメン大好きアーバンミラースタッフです。
少し前になりますが、またまた二郎系ラーメンを食べてしまいました。
以前も紹介しましたにんにくたっぷりのラーメンです。
今回は初めて汁なしを食べました。








汁なしとはスープのないラーメンのことを言います。
一般的な油そばを二郎風にジャンクにしたものです。
初めて食べましたが、このジャンクさが癖になりそうなほど
美味しかったです。

またこちらはこのお店の普通のラーメンですが







これも本当においしそうでしたので、
今度はこちらにするつもりです。









お城めぐり

2019/05/20

先日、仕事も落ち着いたので長めの休みを頂き、

西日本の旅に出て、お城めぐりをしました。
































日常を離れて、古の遺産に触れながら

満喫してきました。



























初めて行ったお城ばかりで楽しかったです。







お花見♪

2019/04/25

こんにちは。アーバンミラースタッフです。


今年は桜が長持ちして、長い期間花見を楽しむことができましたね。
桜前線も順調に北上し、これからは北海道で咲き始めるそうです。


私も先日、ちょっと遠出をして花見に行ってきました。


まずは、富山県朝日町の「春の四重奏」。
残雪をまとった北アルプスを背景に、
桜並木、菜の花、チューリップが春を奏でてくれます。




この日は菜の花はピークには早かったので、
代わりに黄色いチューリップで四重奏を狙ってみました。





















翌日は福島県三春町へ移動します。
ここでのお目当ては樹齢1000年を超える「滝桜」。
あまりの見事さに、時間を忘れて眺めていました。



























どちらも想像以上の美しさで、
春を満喫してきました。



















新時代に向かって・・平成最後の桜『季節』

2019/04/09

新元号が 『令和』と発表され

早1週間が経ちました

新たな時代に向かい、突き進んでいきたいものです。


こんにちわ 棚卸 アーバンミラースタッフです。



今年は万博公園、背割堤、大阪城、自宅の近所と

例年以上に桜を見に行きました。

































































大阪城は何度見てもよいものです・・・



























































世間で言う様に平成最後の桜と言う訳では有りませんが

各地ともタイミング良く花の付き具合も良かったです。


今年はなかなか3月後半になって暖かくならず
と思ったら急に桜が咲き始め


今日の状態は花びら半分、葉が半分という感じでした

もう明日は花散らしの雨のようです。




平成最後の桜を楽しむことができ良かったと思います。















































































美術館

2019/03/18

こんにちわ!アーバンミラースタッフです。

少し前になりますが
TVを見ていたら、
とある美術展の紹介がされていました。



普段美術館にはほとんど足を運ばないのですが、
これは是非直接見てみたいと思える作品があったので
行ってきました。



まず建物がとても壮大で美しい。


そして有名人の方の音声ガイダンスが聴けるのですが(別途料金)
これも美声です。




展示には肖像芸術が多くて色んな顔が見受けられます。
同じ人物でも作り手の心が乗ると
こうも違って見えるのでしょうか。


表情も、衣装も美しかったです。


多く展示されている像には様々な角度から光が当てられていて
これも角度に応じて見え方が違うんですね。


魅せ方、でしょうか。
縁の下の力持ちさんもいい仕事しますね。



あとは空間が美しい。
ほとんどの方が作品に集中していて、係員が黒子に徹している、



それぞれの観方を尊重している姿には品があり素敵でした。

そんな私が一番のお気に入りだったのは
エカチェリーナ・ヴァシリエヴナ・スカヴロンスキー伯爵夫人の肖像画ですね。



理由は、可愛かった。
一通り見回った後にこっそりもう一回おかわりしました(笑)



ちょっぴり贅沢な時間。
また行こう。
(私の鑑賞した内容と今は別の内容になっているようです)

























後ろからハルカスが覗いています・・









そして触発されて思わず、複製画買って家に飾りました(笑)