2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ホームページ

‘未分類’ カテゴリーのアーカイブ

新年会

2020/01/13

こんにちはアーバンミラースタッフです。

新しい年の始まりということで
アーバンミラーでも先日、新年会を行いました。

事務所の一室を使って
料理やお酒を並べると、普段とは違った雰囲気になります。

料理のほうはお寿司にサラダ、ピザなど定番のメニューなど
美味しいものがたくさんありましたが、
なんといっても今回のメインは鍋!

鍋は2種類用意しまして
ひとつはカニすき、もう一つは牡丹鍋です。
特に牡丹鍋はいいお肉を仕入れていただいたので
見た目も味もお店に引けをとらない美味しさでした。

最後には、やはり甘いものは欠かせない食いしん坊のスタッフの為に
お祝いのケーキをいただきました。

より一層頑張って
来年も皆で楽しく新年を祝いたいと思います。




明けましておめでとうございます

2020/01/06

棚卸 アーバンミラー スタッフです。

旧年中はお世話になりました

本年もどうぞよろしくお願いいたします。







































































年末年始は近場の温泉に行ったりしてゆっくりできました。


今年もお仕事頑張りますのでよろしくお願いします!





















































女木島

2019/12/23

こんにちわ 棚卸 アーバンミラー スタッフです。


瀬戸内海の女木島に行ってきました。

女木島、高松港沖4キロの瀬戸内海に浮かずぶ小島、南北に細長いこの島は

港がある中央部東岸付近以外は山に覆われ、この島の最高峰標高217mの「鷲ヶ峰」

この山頂付近には巨大な洞窟があります。
この洞窟は、鬼の洞窟と呼ばれ、桃太郎伝説の鬼ヶ島が正にこの女木島だ、とも言われています。


廃業した映画館をアートにしたものがありました。


女木島名画座 1階には、懐かしの映画のポスターやブロマイドが壁面に描かれています。
2階には、ニューヨーク42番街のエッセンスを満載した古き良き名画座があります。


同じく廃校をアートにした催しもありました。











































すっぽん

2019/12/12

こんにちは 棚卸 アーバンミラー スタッフです。
 

先日大阪市内の美味しいすっぽん・ふぐ料理店に行ってきました。


古民家風の個室で雰囲気もよく
落ち着いてゆっくりと食事を楽しむことができるお店でした。
食べたのはすっぽん料理のコースで


お刺身、唐揚げ、鍋、などのコースです。
生き血のワイン割りなどもあり

初めての方、苦手な方には驚きのメニューですが
口当たりが良く、甘くて美味しくいただきました。



























また鍋のほうは捌いたばかりのすっぽんが並んでいて
少し動いていることも、驚きでした。


それほど新鮮なすっぽんなので
臭みも全くなく、コラーゲンたっぷりの皮がプルプルで



お肉も鶏肉のような、ふぐのような食感で
出汁まで最高に美味しかったです。






































どかもり

2019/12/02

こんにちわ!

棚卸アーバンミラー スタッフです。

とうとう(?!)令和元年年末となりました。

こちらは、毎度ラーメンブログです。

たまに無性に食べたくなる二郎系ラーメンです。

今回は塩の全マシです。

ちなみに生にんにくは沈めてから食べると

お腹にやさしいようです。

今回のどかもりラーメンもとても美味しかったです。













































































紅葉 @令和元年

2019/11/22

こんにちわ 棚卸 アーバンミラー スタッフです。


今年も紅葉の時期が来ました。






























































今年は時期が早かったので
京都でも北よりに行き新たな
発見も有り良かったです。




























ただ、坂道が尋常でないくらい
多く次の日は筋肉痛で大変でした。














































































串柿の里

2019/11/17

こんにちは!
アーバンミラースタッフです。

先日、和歌山県のかつらぎ町へ行ってきました。
仕事でもよくお世話になる町なのですが、今回の目的は「串柿」です。



柿を干すと言えば、一般には「干し柿」が有名ですが、
ここの串柿は食用ではなく正月用の飾りなのだそうです。



秋に収穫された柿を、11月頃から串にさして干していきます。












色彩の乏しい晩秋の山里に、
オレンジ色の玉すだれがひときわ鮮やかに目に映えます。






そのコントラストに、しばらくの間、私は言葉を失ってしまいました。


























今年は作業が遅れているそうで、私が訪れたときは2割程度しか干されていませんでした。
ぜひぜひ、今度は最盛期に行ってみたいと思います。








この光景は11月いっぱいは見られるそうですが、
下旬になると乾燥して色合いが悪くなるそうなので、
中旬ころまでが見ごろなのだそうです。