列車に乗って星空観察 | 棚卸代行会社 アーバンミラー のブログ

列車に乗って星空観察

こんにちは、アーバンミラースタッフです。

最近は豪華寝台列車やレストラン列車など、
趣向を凝らした列車が各地を走り回っていますね。




豪華列車は人気が高く、相当な競争率なのだとか。
そもそも私には料金的に手が出せませんが(^^;





さて、先日、山梨県と長野県を結ぶ星空観察列車に乗ってきました。
この列車は、乗車券(運賃)のほかに指定席券(820円)のみで乗車できます。





私が乗った日は当日でも予約が取れました。お手頃価格の観光列車です。


星空観察列車なので、発車は夕方です。
小淵沢の駅で待っていると、遠く夕焼けの富士山が見えました。これは絶好の星空が期待できそうです!




























そして辺りが薄暗くなった頃、列車は小淵沢駅を出発します。

車内には簡易プラネタリウムがあり、まずここで今夜の星空を予習します。








専門家の先生の説明もあり、この日は西に冬の星座が、東に春の星座が見えることがわかりました。




































30分ほどで、野辺山駅に到着です。
この駅はJRで最も標高が高い駅です。









標高が高いということは、星空に近い、ということ!
ここで列車はしばらく停車して、乗客は駅前広場で観察します。











地元の自治体の協力で、この時間だけ駅前の街灯を消してくれます。
満天の星☆に、思わず息を飲みます。







私は見逃してしまいましたが、この日は流れ星も観測できたそうです。
ところが、5分と経たないうちに雲に覆われてしまいました。






その後は雲間から時々星が見える程度。
こればかりは、仕方ありませんね。










各地にいろんな列車が走っていますが、
星空観察列車はおそらくここだけでしょう。








自然と他のお客さんと会話をする機会も多く、
楽しい旅になりました。









































コメントは受け付けていません。