ごあいさつ

アーバン ミラーは、1993年米国バイセリアインベントリーサービス会社と技術提携し、OSIRISシステム及びHHTハンディターミナルを導入。当時では、珍しかった即時集計・即時結果報告による棚卸代行サービスを開始いたしました。また、1996年に棚卸代行サービス発祥の地でもある米国のノースアメリカ棚卸協会の正会員となり、棚卸に関する情報をすばやくキャッチし、サービスに反映するように対応いたしました。

そして、お客様の声には素直に耳を傾け、よりよいサービスをご提供する努力をしてまいりました。1999年には自社開発であるARIUSシステムによるサービスを開始、場面に応じたハンディターミナルを導入。お客様の様々なご要望には柔軟にお応えし、その後も改良に改良を重ね進化し続けました。これからも正確・迅速・合理的な棚卸をお客様にご提供するためさらに工夫・努力・進化をし続けたいと思っております。

株式会社 アーバン ミラー 代表取締役 乾 彰宏

アーバン ミラーは

  • 棚卸代行サービスのプロフェッショナルカンパニーです

  • 常に進化し続け、より良いサービスをご提供できるよう日々の努力を怠りません

  • お客様の声を素直に聞き入れ、現状に満足せず反省をもって改善いたします

  • 小さな所から広い範囲まで工夫を重ね、少しの時間も無駄のないよう合理的な仕事の進め方を行います

  • お客様のよりよきパートナーとして棚卸に関するサービスを幅広くご提供します